INFORMATION

2014年6月2日

障がい学生支援室が変わります
発達障がい学生への支援体制発足!


 これまで、障がい学生支援室では身体に障がいのある学生へ修学上必要な支援サービスを提供してきましたが、この6月からは発達障がい学生も支援の対象に含める体制となりました。

 専門知識のある支援コーディネーターが困り事に応じて具体的支援策を検討し、学内の関係箇所と連携していきます。コーディネーターは春学期期間中が毎週月曜日、秋学期以降が毎週月曜日と火曜日に対応しますが、来年度以降は日数を増やしていく予定です。その他の日は担当職員が対応しますが、具体的な支援サービスの利用方法などを、今後、障がい学生支援室のWebサイトで公開していきます。この問題を抱えていて、どこかに相談したいと思っている方は障がい学生支援室にご連絡ください。

発達障がい学生支援部門が行なうこと
①修学支援の相談
②個別相談、支援内容の立案、アセスメント、支援状況のモニタリング
③学内の関係箇所への支援に関する依頼・調整・支援会議の招集
④グループカウンセリングの企画・運営・実施
⑤発達障がい学生の理解を促進するための啓発活動、教員ガイドの作成
⑥支援学生の活用および運営調整
⑦学外関係機関との連携(医療機関、相談機関、出身高校など)

障がい学生支援室 

 (早稲田キャンパス7号館1階) 秋以降は事務所移転予定
mail: shienshitsu@list.waseda.jp(スタッフ共通)
Tel:  03-5286-3747