キャンパスニュース

2014年7月7日

  • ▲下村文科相を囲んで笑顔の寮生たち

  • ▲Waseda International Festival(W.I.F)によるダンス

  • ▲三津巴による津軽三味線演奏

  • ▲MOOC講座プロモーションビデオ映像

  • ▲出身大学別合格者数上位10大学

  • ▲チームメイトと。中央、ヘルメット姿が合田選手

■お知らせ

2014年度「事業報告」および「決算」について
 理事会・評議員会で決定した2014年度「事業報告」および「決算」に関する詳細な資料を以下のWebサイトに掲載しました。
早稲田大学Webサイト
【事業報告】
【決算】


■トピックス

中野国際コミュニティプラザを下村文科相が視察

 5月15日(木)に、「中野国際コミュニティプラザへのご支援をいただいた皆様への感謝の会」が同プラザで開かれ、寄付者の方々がRA (レジデント・アシスタント:大学が選抜した先輩寮生で、寮に住みながら生活をサポートする学生スタッフ)と共に寮部分(WISH :Waseda  International Student House )を見学しました。懇親会では寮生54人と交流を深め、視察に訪れた下村博文文科相(1979年教育学部卒)は「このような素晴らしい環境の下、今後は自らの力により自分自身を磨き上げていくことが大切。グローバルリーダーとしての可能性に期待します」とあいさつされました。

早稲田小劇場どらま館起工記念
「第5回早稲田学生文化・芸術祭」盛況のうちに終了

 5月31日(土)~6月15日(日)の間、大隈講堂などで開催された「第
5回早稲田学生文化・芸術祭」は、盛況のうちに終了しました。「早稲
田学生文化・芸術祭」は、学生団体の発表の機会を増やし、早稲田の学生文化・芸術を発信・創造することを目的として2010年度からスタートした、企画立案から実施までを学生が主体的に行うイベントです。5回目を迎える今年は、16日間に及ぶ開催期間中に21企画34団体が登場。延べ4,956人が来場し、大いに盛り上がりました。

早稲田大学発 MOOCコース開講

 無償で大学が提供する講義を受講でき、課題をこなすことで最終的には修了の認定まで受けることができるという取り組み、MOOC (Massive Online Open Courses)が早稲田大学でも始まり、栗崎周平政治経済学術院准教授「国際安全保障論」が6月16日(月)より開講しました。大学の「教育と学修内容の公開」につながる取り組みとして、大学総合研究センターを中心に今後推進していきます。

国家公務員総合職
合格者数が発表されました

 6月23日(月)に、人事院から平成26年度国家公務員採用総合職試験の合格者数が発表されました。早稲田大学の合格者数は、昨年度の105人に比べ35人増の140人で、全国では第3位でした。



■体育各部の成績
                     写真提供:早稲田スポーツ新聞会

体育各部の成績は競技スポーツセンターWebサイトに掲載しています。

自転車部
合田選手が2年連続、学生日本一に
 6月7日(土)~8日(日)に第30回全日本学生選手権個人ロードレース大会が開催され、合田祐美子選手(スポ科4年)が2年連続の優勝を果たし、7月9日(水)からポーランドで行われる世界大学自転車選手権ロードレース代表の座を獲得しました。

卓球部
早慶定期戦男女共に勝利
 6月22日(日)、第71回早慶卓球定期戦が早稲田大学卓球場行われ、男子6-3、女子7-0で勝利し、今後の試合に弾みをつけました。