INFORMATION

2014年7月21日

  • ▲2014年誕生

  • ▲2000年誕生

新WASEDA BEAR 誕生! 
愛称大募集


 WASEDA BEARは、創立125周年(2007年)を記念し2000年に誕生して以来、多くの皆さんに親しまれていますが、このたび、WASEDA BEARの生みの親である漫画家、弘兼憲史氏(1970年法学部卒)によって、新たなWASEDA BEARが誕生しました。これは、Waseda Vision 150 Student Competition 2012に参加した「チームWASEJO」の「早稲女(わせじょ)ベア」の発案が実を結んだものです。

 WASEDA BEARは来るものは拒まない開放的な性格で、“進取の精神”を持ち、世界中の人々に早稲田大学を知ってもらうことを使命としています。今後は早稲田大学の学問、研究、スポーツ、文化などのPRを通じて、世界に“早稲田らしさ”を発信するアンバサダーとして、大学公式行事やスポーツなどのさまざまなシーンの他、WASEDA BEARが好きな大学図書館など、キャンパスのあらゆる場所に登場しますので、見掛けたらぜひ声を掛けてみてください。

 この2種類のWASEDA BEARにはまだ“愛称”がありません。そこで、それぞれの愛称を募集します。ぜひ奮ってご応募ください。
[応募締切]8月8日(金)まで

➡応募はこのURLから!