えび茶ゾーン

2015年6月29日

第946回

 

 熱中できるものはありますか。新しく始めたことを3日で飽きてしまい、次から次へと新しいことに手を出す。私はそんな人がうらやましい。

 

 学生時代、私は午前中サークルに参加し、昼過ぎから講義、夜はアルバイトにいそしんだ。休日は友達と会い、手帳の予定がびっしりと埋まっているのがデフォルトだった。一人でゆっくりと時間を過ごしたのは新型インフルエンザでおとなしくしていたときくらいしかなかった。最高に楽しかった。そして今振り返っても充実した日々を送っていた。

 
 3年前に長い学生生活を終え、本格的に仕事を始めた。学生のころとはまた違う怒涛(どとう) のような毎日を送っている。その中で気付いたこと。それは、自分がちょっとした時間に熱中できることが少ないことだった。社会人になると周囲の人間も同じように忙しくなるため、会う時間が合わないことも多くなる。すると、自分の時間に余裕があるときに熱中できることを探すようになる。日常から離れた、気分転換できることを。

 

 学生のころ、数少ないことを深くエンジョイしていた私には選択肢が少なかった。新しいことを始めようと考えたが、かなりのエネルギーが必要。三日坊主にもなれなかった。

 

 時間に余裕があるときにいろんなことにお試しで足を踏み入れてみよう。熱中できるものを探してみよう。

 

 学生生活が終わると驚くくらい余裕と「遊ぶ」エネルギーがなくなる。今のうちに自分が将来に気分転換できることを探そう。たとえ三日坊主になったとしても。(N.H)