卒業記念号

2016年3月24日

  • ▲毎年1月頃に開催される「年次稲門会5年祭」。2016年は825人の卒業生が集まりました

  • ▲校友会最大の祭典「稲門祭」では、音楽イベントや多数の模擬店でキャンパスがにぎわいます

ようこそ! 早稲田大学校友会へ

 

「早稲田大学校友会」は、早稲田大学の第1回卒業生が出た翌年、1885年に発足して以来、日本全国、世界各地に組織を広げて活動している同窓会組織です。皆さんは卒業と同時に校友会の会員となります。卒業後も母校とつながり、校友会を活用しましょう。

 

 

  1. ① 約60万人の校友ネットワーク「稲門会(とうもんかい)」

  2.  

 早稲田大学の卒業生(校友)の団体を「稲門会(とうもんかい)」と呼んでいます。現在、国内・海外の地域稲門会をはじめ、業種・企業ごとの職域稲門会、ゼミ・サークル稲門会など、約1,300の稲門会が活発に活動しています。地方・海外など転勤先やUターン先でのサポート、情報交換など、稲門の絆が力強い助けとなります。参加希望の方は、以下のサイトから検索の上、稲門会へお問い合わせください。

http://tomon.waseda.jp/tomonkai.php

 

 

  1. ②校友会主催行事へのご招待

  2.  

 今年卒業される皆さんは「2016年次」と呼ばれます。皆さんの中から選ばれた約150人の年次委員が、同期会となる「年次稲門会」の開催などを取りまとめます。卒業5年目には「年次稲門会5年祭」を開催し、再会と新しい出会いの場を設けています。在学時に出会えなかった同級生とも社会人として新たな人脈を築くことができると好評です。また、卒業後15、25、35、45、50年目の節目には「ホームカミングデー」の招待状が大学から送られます(10月の創立記念日前後の日曜日に開催) 。当日は校友会最大の祭典「稲門祭(とうもんさい)」も開催されます。どなたでもご参加いただけますので、ぜひご来校ください。

 

〈重要〉 卒業に際しての各種手続きについて

MyWasedaWaseda-net ポータル)について

皆さんが在学時に取得したWaseda IDおよびWaseda-netメールアドレス(生涯アドレス)は卒業後も引き続きご利用いただけます。MyWasedaは「校友」資格でのご利用になりますが、Waseda-netメールは在学時と同様にメールを送受信することができます。なお、卒業後は、以下の手続きを行ってください。

①個人情報の確認【必須】

 (3月卒業者は4月以降・9月卒業者は10月以降)

Waseda-netメールの確認・転送設定【任意】

*詳細は下記Webサイト参照

http://www.wasedaalumni.jp/value/changepi_newgrd.html

 

☞各種証明書の発行について

卒業後の成績証明書・卒業証明書などの発行を希望される方は、各学部・研究科事務所にお申し込みください。詳細は、各事務所にお問い合わせください。

 

☞住所変更の手続きについて

卒業後に住所変更があった場合は以下の方法で必ず手続きを行ってください。

MyWasedaログイン後[ホーム]グローバルメニュー>「本人情報確認変更」

E-mail changead-ml@list.waseda.jp

☎電話 住所変更専用フリーダイヤル 0120-009-017

(携帯・PHS・一部のIP電話からは03-5960-1892)