卒業記念号

2016年3月24日

  • ▲早稲田学報

  • ▲早稲田カード

  • ▲校友サロン

  • ▲大隈講堂で行われる奨学生証授与式

  • ▲大学院・社会人入学

  • ▲社会人講座

  • ▲ボランティアに参加する

  • ▲早稲田スポーツに貢献する

③利用できるサービス

 

【つながる】

 

・早稲田学報

さまざまな分野で活躍する校友の姿、母校・校友会の活動報告など、早稲田魂を揺さぶる話題が盛りだくさんのコミュニケーション誌。年6回奇数月15日に発行し、校友会費を納入されている方にお届けしています。

 

・QuonNet

早稲田大学の関連会社が企画・運営する大学公認のコミュニティー型のWebサイト。早稲田にまつわる情報発信とコミュニケーションの場を提供しています。名簿管理機能などの同窓会機能もあります。

 

【得する】 

 

・早稲田カード 一般カード本人年会費 無料!

校友向けの「第二の学生証」早稲田カードは、早稲田大学ならびに早稲田大学校友会がクレジットカード会社と提携して発行しているカードです。利用額の0.5%相当が奨学金として後輩支援につながるほか、結婚式祝電サービスやAmazon.co.jp®での書籍割引クーポンなど、さまざまな特典があります。

 

http://wasedacard.jp/

 

・早稲田大学校友会 WELBOX

校友会員の皆さまの毎日を応援するための会員制福利厚生サービスです。ローソンチケット割引特典など、生活のさまざまなシーンでご活用いただけるメニューを豊富に取りそろえています。

 

【役立つ】

 

・校友サロン

大隈記念タワー最上階の「校友サロン」は、早稲田カード会員と校友会費を納入されている方にご利用いただける、快適なスペースです(小会議室やパーティーなどの団体利用は登録稲門会のみ)。フリードリンクもご用意しています。

 

・早稲田大学図書館

卒業後も早稲田大学の図書館(中央、戸山、理工、所沢)をご利用できます(館内閲覧・複写のみ)。「早稲田カード」「校友会カード」で入館可能です。お持ちでない方は校友会事務局で申請してください。

 

④校友会は母校・在学生を力強く支援します

 

校友会の活動は、会員の皆さまに納めていただく校友会費(年額5,000円)によって支えられています。その予算により2015年度は約1,000名の奨学生を支え、毎年7月には奨学生証授与式を行っています。また、校友会支援講座や体育各部支援、募金などにより母校を支援しています。

 

早稲田大学校友会事務局

早稲田キャンパス

20号館(大隈会館)1階

03-3202-8040

alumni@list.waseda.jp

http://www.wasedaalumni.jp

https://www.facebook.com/wasedaalumni

個人情報を変更したい、稲門会に参加したい、イベント情報をチェックしたい…など、卒業後は校友会Webサイトをご覧ください。

 

 

卒業後も早稲田大学で学ぶことも…

 

【大学院・社会人入学でさらに学ぶ】

社会に出て興味を持った新たな分野を究めたい、専門知識を身に付けてさらなるキャリアアップを目指したい――そんな思いに早稲田大学ならではの幅広い学問領域の教授陣がお応えします。パンフレットは下記Webサイトよりご請求ください。

 

入学センター

http://www.waseda.jp/inst/admission/graduate/pamphlet/

 

【社会人講座で興味を突き詰める】

誰でも学べる早稲田大学の生涯学習機関として、年間約1,800講座、教養・語学など幅広いラインアップをそろえて展開しています。校友の方は入会金の減免割引もあります。パンフレットは下記Webサイトよりご請求ください。

 

エクステンションセンター

03-3208-2248 

http://www.ex-waseda.jp/

 

【ボランティアに参加する】

「社会と大学をつなぐ」「体験的に学ぶ機会を広く提供する」「学生が社会に貢献することを応援する」の三つを理念とし、ボランティア活動の機会を提供しています。

 

平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC

03-3203-4192

http://www.waseda.jp/inst/wavoc/

 

【早稲田スポーツに貢献する】

早稲田大学の持つ施設や人材を開放して、「スポーツと共に生きる場」を提供しています。

 

NPO法人ワセダクラブ

03-3301-5930 

http://www.wasedaclub.com/