杜の掲示板

2012年6月14日

  • ▲とろろとオクラの和風ヘルシー丼

  • ▲林 春男教授

  • ▲(C)2012「桐島」映画部 (C)朝井リョウ/集英社

杜の手帳掲載情報をカレンダー形式でご覧になりたい方は、下記のWebサイトよりご確認ください。

 

http://www.wasedaweekly.jp/mori.html

 

1279号には下記の情報が掲載されています。

 

お知らせ

・学食でTFTメニューを食べよう!
「とろろとオクラの和風ヘルシー丼」期間限定販売

 学生食堂でTFT (TABLE FOR TWO Waseda)メニュー「とろろとオクラの和風ヘルシー丼」が3年連続、期間限定販売されます。栄養たっぷりのヘルシーな丼ぶりで、“節電の夏”を乗り切りましょう! 本商品の価格にはアフリカの給食事業のための寄付金(20円)が含まれています。身近なことからできる国際貢献にあなたも参加してみませんか?

【日時】6月18日(月)~23日(土)
【場所】各キャンパス学生食堂
【値段】399円
【問い合わせ先】TABLE FOR TWO Waseda
【E-mail】tft.waseda@gmail.com


■イベント

・第84回 歴博フォーラム「河童とはなにか」

 国立歴史民俗博物館(大学共同利用機関)が、早稲田大学・日本民俗学会と連携して、フォーラムを開催します。水の妖怪である河童の伝承は、各地に豊富で独自の民俗を形づくっているだけでなく、歴史・文学・絵画・アニメ・町おこしなどさまざまな領域やプロジェクトと関わりながら機能しています。このフォーラムでは多面的な視座から河童を取り上げて、その全体像に迫ります。

【日時】7月28日(土)13:00~17:00
【会場】大隈講堂 
【参加費】無料
【対象】 早大生・教職員・一般
【予約】 要予約
【お申し込み方法】
5月28日(月)から申し込み受付中
往復ハガキまたはE-mailにて、「7月28日第84回歴博フォーラム参加希望」とし、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を明記の上、お申し込みください。
※定員に達した時点で締め切ります。
【主催】 国立歴史民俗博物館
【共催】 文化推進部
【後援】 日本民俗学会
【問い合わせ先】国立歴史民俗博物館  広報サービス室 広報・普及係
【住所】 〒285-8502 千葉県佐倉市城内町117番地
【電話】043-486-0123(代)
【E-mail】forum@rekihaku.ac.jp
【URL】http://www.rekihaku.ac.jp/events/forum/next.html

 

・ICCトーク・セッション
「日本発のグローバル企業で働くということ
~留学生先輩社員から、後輩留学生へのメッセージ~」
 日本発のグローバルブランド・ユニクロにて、店長を経験し、現在は商品計画部で活躍している早稲田大学OBのグッドラック ロバート レオン氏に、留学生が日本企業で働く魅力について、実際の仕事を通じたリアルな経験を語っていただきます。

【日時】6月22日(金)16:30~18:00
【講師】(株)ファーストリテイリング商品計画部 グッドラック ロバート レオン氏
【言語】日本語(質疑応答は英語も可)
【定員】 約80名 ※応募者多数の場合は抽選を行います。
【会場】大隈ガーデンハウス(25号館)1階
【参加費】無料
【対象】 早大生・教職員(日本での就職を考えている留学生歓迎)
【予約】 参加事前登録:Waseda-netポータルから[Waseda-netポータル]-[システム・サービス]-[申請フォーム入力]→[ICC Talk Session:日本発のグローバル企業で働くということWorking at a global Japanese company(6/22)]
【締切】6月19日(火)9:00

【主 催】 国際コミュニティセンター(ICC)
【電話】03-5286-3990
【E-mail】icc@list.waseda.jp
【URL】http://www.waseda-icc.jp/


・ICCキャンパス間交流
ミルクホール×ICC:焼き立てパン de 交流カフェ
 土曜日の昼下がり、戸山キャンパスのミルクホールで焼き立てパンを食べながらICCの活動に参加してきた留学生や学生スタッフと交流してみませんか? 当日は、本企画特別プライスの100円で好きなパンとドリンクのセットが選べます。また、ふだん戸山キャンパスに来る機会のない早稲田・西早稲田・所沢キャンパスの皆さんもこの機会にぜひ足を運んでみてください。

【日時】6月23日(土)14:45~16:15
※2セッション制 (1)14:45~ (2)15:30~
※交流カフェ参加者には入り口でチケットをお渡しします。
【定員】1セッション 約20名
【会場】戸山キャンパス・ミルクホール
【値段】100円(パン&ドリンクセット代) 
【予約】 不要
【対象】 早大生(新入生&文キャン生歓迎!)

【主催】 国際コミュニティセンター(ICC)
【電話】03-5286-3990
【E-mail】icc@list.waseda.jp
【URL】http://www.waseda-icc.jp/


・経済同友会の震災復興への取り組みと
日本再生に向けた若者への期待

 経済同友会では、東日本大震災の復興支援として、被災地域における若者・子どもたちを支援する「IPPO IPPO NIPPON プロジェクト」を立ち上げ、被災した職業高校への実習機材の提供などを行っています。同プロジェクトを紹介すると共に、復旧・復興支援に意欲のある学生の皆さんに、今後の日本のリーダーたる若者への期待を話します。

【日時】6月21日(木)開場17:30 18:10~19:10
【講師】経済同友会代表幹事(武田薬品工業(株)代表取締役社長)長谷川  閑史 氏
【会場】8号館B102教室
【参加費】無料
【対象】 早大生・教職員
【予約】 不要
【主催】 平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)
【問い合わせ先】平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)
【電話】03-3203-4192 
【E-mail】wavoc-shien-t@list.waseda.jp



・早稲田大学心理学会公開講演会
「災害時の人間行動
~災害に負けないしなやかな社会の創造~」

 21世紀前半のわが国は地震の活動期にあたり、南海トラフの巨大地震や首都直下地震など広域巨大災害の発生が予測されています。「国難」ともいうべき事態をどう乗り切るかは非常に重要な課題です。地震そのものは自然科学の対象ですが、それによって引き起こされる災害は社会科学の対象です。本講演会では、災害時の人間行動についてお話しいただきます。

【日時】6月23日(土)開場14:30 15:00~17:00
【講師】 林 春男 京都大学教授 
【会場】小野講堂
【参加費】無料
【対象】 早大生・教職員・一般 
【予約】 不要
【主催】 早稲田大学心理学会
【電話】03-5286-3743 
【E-mail】waseda_shinri@yahoo.co.jp
【URL】http://www.waseda.jp/assoc-wpa/

 

・木下惠介監督100周年記念企画授業
「木下監督と中国」

 木下惠介監督生誕100年の企画として行う公開授業です。生前、木下監督と親交のあった劉文兵(りゅうぶんぺい)氏をゲストに迎え、松竹プロデューサー・山本一郎氏と「木下監督と中国」について対談します。

【日時】6月19日(火)開場12:45 13:00~14:30
【講師】劉 文兵 氏(教育学部非常勤講師/映画専門大学院客員教授)
    山本 一郎 氏(川口芸術学校非常勤講師)
【会場】 大隈講堂(小講堂)
【参加費】無料
【対象】 早大生・教職員・一般 
【予約】 不要、全席自由
【主催】 川口芸術学校 
【協力】 松竹株式会社
【問い合わせ先】川口芸術学校事務所
【電話】048-269-7961
【URL】http://wasedaart.waseda.ac.jp/index.html

 


・『桐島、部活やめるってよ』公開記念
映画特別試写会&ティーチイン全学共通副専攻「映画・映像」特別講座
 映画『桐島、部活やめるってよ』の原作は、早稲田大学を今年3月に卒業した小説家である朝井リョウ氏が在学中に第22回小説すばる新人賞を受賞したベストセラー小説です。試写会後は、早稲田大学出身の監督・吉田大八氏、プロデューサー・枝見洋子氏らが登壇、映
画や学生時代について熱く語ります。

【日時】7月3日(火) 開場16:00 開映17:00(上映時間103分) ティーチイン19:00〜19:40
【講師】吉田 大八 監督、枝見 洋子 プロデューサー、
     安藤 紘平 基幹理工学部教授
【会場】 大隈講堂
【参加費】無料
【対象】 早大生・教職員
【予約】 不要
【共催】 映画『桐島、部活やめるってよ』製作委員会/オープン教育センター
【協力】 文化企画課/国際情報通信研究科
【問い合わせ先】株式会社ヨアケ 
【電話】03-6804-5048(担当:渡辺)
【E-mail】watanabe@yoake.co.jp



1279号 2012年6月14日掲載