杜の掲示板

2012年7月12日

  • ▲法花蓮華文象耳瓶 明時代 高さ37.6cm

杜の手帳掲載情報をカレンダー形式でご覧になりたい方は、下記のWebサイトよりご確認ください。

http://www.wasedaweekly.jp/mori.html

 

1283号には下記の情報が掲載されています。

 

■お知らせ
・『復興)』のアンケートにご協力ください。

 「この1冊で早稲田の教育・研究が分かる」をコンセプトにした学園誌『新鐘』の第79号のテーマは「復興」です。学生が復興について、どういった事柄に興味・関心があるのかを調査するため、Waseda-netポータルを利用しアンケートを行っています。質問項目は1問だけの気軽に回答できるアンケートです。ぜひ皆さんのご意見をお聞かせください。ご協力お願いします。

【日時】受付中〜8月30日(木) 
【対象】早大生
【アンケート回答方法】
Waseda-netポータルへログイン。
左側メニューバーの
[学生生活]→[各種アンケート回答]→[「学園誌『新鐘(復興)』アンケート」]より回答
フォーマットに従い回答し最後に「登録」をクリックして回答完了!
【問い合わせ先】『新鐘(復興)』編集担当
【E-mail】shinsho@list.waseda.jp
【URL】http://www.waseda.jp/student/shinsho/shinsho.html


・今年も開催します! Tokyoハイク

 体育祭の一種目として、都心の主要な大学を徒歩で巡る「Tokyoハイク2012」を開催します。健康増進や、参加者同士の交流と親睦を深めることを目的としたイベントで、他大学の学生や一般の方でも気軽にご参加いただけます。個人参加、サークルやゼミ、グループ単位での団体参加も大歓迎。奮ってご参加ください!

【日時】10月14日(日)9:00~
※詳細は以下のWebサイトをご参照ください。
【URL】http://www.waseda.jp/student/taiku.html
【問い合わせ先】学生生活課
【電話】03-3203-4341

■イベント

・早稲田大学教育総合研究所XIV「子どもの貧困と教育」

 日本の子どもの貧困は、OECD諸国の中でも高く7人に1人の子どもが貧困状態です。子どもの貧困に対して教育は何ができるか、子どもの尊厳を守るにはどうすべきかを多角的に探っていきます。
1 荒川区から見た子どもの貧困・社会排除問題
2 子どもの貧困や社会的排除にどう向き合うか
3 すべての子供が、成長できる「教室」
   〜持続可能な支援へ
4 Fighting THE Good Fight: How Teach For
   America is Tackling Educational Inequality

【講師】
二神 恭一 早稲田大学名誉教授
(荒川区自治総合研究所所長)
山野 良一 千葉明徳短期大学教授
松田 悠介 氏(Teach For Japan代表理事)
Maurice Rabb 氏(Teach For Allプログラム エンゲージメントディレクターTeach For Japan担当)
【質疑司会】小林敦子 教育・総合科学学術院教授
【URL】http://www.waseda.jp/kyoikusoken/news/2012/120721.pdf
【日時】7月21日(土)14:00~17:00 
【会場】大隈講堂(小講堂)
【参加費】無料
【対象】早大生・教職員・一般 
【予約】不要
【主催】早稲田大学教育総合研究所
【電話】03-5286-3838
【E-mail】IASE@list.waseda.jp


・教育・総合科学学術院教育会主催 身近なサイエンス・実験教室!

 「中学校学習指導要領」の中で、「理科」の“目標”には「自然の事物・現象に進んでかかわり、目的意識をもって観察・実験などを行い、科学的に探究する能力の基礎と態度を育てるとともに自然の事物・現象についての理解を深め、科学的な見方や考え方を養う」とあります。
 百聞は一見にしかず、百見は一行にしかず。観察や実験を通した“体感”は、まさに理科教育の原点ですが、設備・器具、廃液処理などの教育環境が整わない場合には、なかなか実施が難しいようです。そこで、今回は、特に教師を志す学生の皆さん、理科は苦手だけれど興味津々の皆さんに、実験を楽しんでいただく企画です。

【日時】7月31日(火)16:30~(90 分)
【会場】早稲田キャンパス6号館  4階401教室 403化学実験室
【参加費】無料 
【対象】 早大生(特に教師を志す学生)
【プログラム】
Part1:セルシウスの温度計とボイル・シャルルの法則
水の三態からセルシウスの考えた温度計を作り、ボイル・シャルルの法則を理解します。フラスコに閉じ込めた水蒸気が水を吸い上げる様は圧巻です!
Part2:無電解めっきと合金
金属のイオン化傾向の差を利用して、電気の力を借りずに銅板(Cu)に亜鉛(Zn)をめっきします。これをバーナーで加熱し、銅と亜鉛の合金(真ちゅう)を作ります。
【予約方法】
参加希望者は、以下の要領でWaseda-net ポータルより申し込んでください。
【申込詳細】
Waseda-net ポータルにログイン
左側メニューバーの[システム・サービス]
→[申請フォーム入力]
→「教育会主催身近なサイエンス・実験教室!
 (7月31日)」より申し込み。
【締切】 7月27日(金)
【注意事項】
※キャンセル・変更の場合は、上記受付期間内にWaseda-net ポータルより内容の変更(上書き)を行ってください。
※申し込みは先着順とし、定員に達した場合は上記締切以前に募集を終了することがありますので、あらかじめご了承ください。
※教室に集合、概略の説明の後、実験室に移動します。白衣と安全眼鏡はお貸しいたします。安全のため、ハイヒールやサンダル履きはご遠慮ください。
【主催】教育・総合科学学術院教育会事務局
【電話】03-3202-2548
【E-mail】kyouikukai-office@list.waseda.jp


・日本語教育研究センター 留学生によるオリジナル演劇作品上演会

 日本語科目「演劇作品制作」を履修している留学生と日本人学生ボランティアが話し合いを通して制作したオリジナル演劇作品の上演会です。ぜひご来場ください。上演後、アフタートーク(出演者・スタッフとの質疑応答)があります。

【あらすじ】 ごく普通の5人家族。しかし、子どもたちはそれぞれ世代差、同性愛、国際恋愛と、恋の悩みを抱えていました。家族の夕食の場で、その思いがあふれ出て…。さまざまな愛の形を描いた作品です。
【日時】7月19日(木)18:45開場 19:00~20:30
【会場】小野講堂 
【料金】無料 

【対象】早大生・教職員・一般
【予約】不要 
【主催】日本語教育研究センター
【問い合わせ先】日本語教育研究センター 中山由佳
【E-mail】yukankym@y.aoni.waseda.jp


・壺と瓶 やきもののかたち

 液体を入れる器で球体に近いものや胴の張ったものを壺、縦長のものを瓶といっています。今回はこの器形に注目して、旧富岡美術館のコレクションの中から製作地や時代を問わず陶磁器の作品を選んでみました。例えば、中国で<梅瓶>と呼ばれる口が小さく肩が張り裾の締まった瓶は日本の<瓶子>と似ていますが、肩から裾への曲線は製作地や時代によって違います。器の加飾法とともに器体の変化をお楽しみください。

【日時】7月6日(金)〜9月21日(金)10:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※日曜・祝日、8月6日(月)〜9月2日(日)の夏季休業期間は休館。
 ※7月16日(月・祝日)は開館。
 ※8月4日(土)・5日(日)はオープンキャンパスのため開館(ただし16:00閉館)。
【入場料】無料
【ギャラリートーク】8月4日(土)13:00〜13:30
当館学芸員・浅井京子がわかりやすく解説します。当日は、当館一階奥の富岡重憲コレクション展示室に直接お集まりください。  
【問い合わせ先】會津八一記念博物館
【URL】http://www.waseda.jp/aizu/index-j.html

■キャリア
・Global Career Forum @ WASEDA

 早稲田大学は、グローバル社会でリーダーとして活躍できる人材の輩出を掲げています。海外留学から帰国した学生や外国人留学生を含む、世界を舞台に仕事をしたいと考えている早大生は、グローバル人材を求める企業との出会いの場として、この機会を積極的に活用してください。
  The mission of WASEDA is to nurture graduates who can take an active role in the global society. If you plan to take a leading role and work in the international business field, do not miss out on this opportunity to meet global corporations. Fulfill your ambitions with us!

【日時】8月2日(木)、3日(金)13:00~16:00
【会場】戸山キャンパス30号館学生会館3F キャリアセンターセミナールーム
【参加企業】UBS証券(株)、ネスレ日本(株)、華為技術日本(株)、Bloomberg、イオン(株)、ほか全10社を予定。
【参加費】無料 
【対象】2012年9月・2013年3月卒業・修了予定の早大生
【予約】不要 
【主催】キャリアセンター
【E-mail】career@list.waseda.jp


              1283号 2012年7月12日掲載