学生部からのお知らせ

2012年11月1日

2012年度 
第31回 学生生活調査報告書が完成!

~11月15日発行の『早稲田ウィークリー』特別号をご覧ください!!~

 早稲田大学は、全ての早大生の学生生活が充実したものになるように、日々努力を重ねています。毎年、学生部が中心となって実施する「学生生活調査」の結果は、早大生の全体像を知る重要な基礎資料として、活用されています。

 今年度は、学部学生1万名と大学院生2,000名、専門職大学院生全員に対してアンケートへの回答をお願いし、例年を上回る大勢の学生の皆さんから回答をいただきました。ご協力をいただいた皆さんにはこの場を借りてお礼申し上げます。

 『早稲田ウィークリー』の特別号として発行する調査結果の報告書は、「教員・授業・勉強・研究について」「将来設計と準備について」「心身の健康と学生生活について」「災害に対する意識や早稲田大学の取り組みについて」「大学院生について」「早稲田大学について」の全6章で構成されており、今年度の調査結果から見えてきた特徴的な傾向を概略的に紹介しています。皆さんにとって興味関心のあるデータがきっと見つかることでしょう。ぜひ手に取ってご覧ください。


調査結果の一例

質 問
歌詞を見ずに校歌をどのくらい歌えますか?(学部生のみ対象の質問)

分析結果
歌詞を見ずに3番まで歌える学生は、スポーツイベントへの参加が圧倒的に多いのが特徴です。各種大学行事参加者の6割以上が一部分でも歌詞を見ずに歌えるのに対して、参加したことがない学生は4割にとどまっています。