ニュース

2012年11月15日

  • ▲ 履修体系のイメージ

国際社会で活躍するグローバル人材の育成をめざす大学院

2013年4月、国際コミュニケーション研究科を新設!


昼間開講 早稲田キャンパス

修士課程:国際コミュニケーション研究専攻
[修士(国際コミュニケーション学)]
募集人員50名(4月入学と9月入学の合計)


 一層のグローバル化が進む現在、国際感覚に優れ、高度なコミュニケーション能力を備えた人材の育成が緊急の課題になっています。早稲田大学ではこうした状況を捉え、2013年4月、国際教養学部を母体にした「国際コミュニケーション研究科」を新設し、国際社会で活躍するのに十分な能力を持ったグローバル人材の育成をめざします。


特徴

英語による教育・研究指導を行い、より高度な英語力と異文化理解力を持つ人材の育成をめざします。カリキュラム構成は、言語媒体を研究の中心とする「言語コミュニケーション」、文化を中心にコミュニケーションのあり方を研究する「文化コミュニケーション」、社会におけるコミュニケーションの役割を研究する「社会コミュニケーション」の3つのスタディープランに分けられます。


■ 詳細や入試については、研究科のホームページをご参照ください。
 http://www.waseda.jp/gsiccs/jp/

入試説明会
11月17日(土) 15:00~17:00、
12月8日(土) 14:00~16:00[予定] 
早稲田キャンパス11号館710教室
<内容>研究科の紹介や入試日程、出願書類、その他


問い合わせ先
国際コミュニケーション研究科 
Tel.03-3208-0467 E-mail:gsiccs@list.waseda.jp