新鐘だより

2013年1月10日

  • ▲鎌仲ひとみさん

  • ▲出井伸之さん

  • ▲津田大介さん

  • ▲秋吉久美子さん


学生部では『新鐘(復興)』(2012年11月1日発行)について、Waseda-netポータルを通じ大学院・学部生にアンケートを実施しました。今回は皆さんからいただいたご意見・ご感想の一部を抜粋し、紹介します。

アンケート実施期間:
2012年11月29日(木)〜12月20日(木)


・私が体験した3・11
早稲田を卒業し、東北に住んで働いている人たちがいるというのは極めて当たり前のことなのに、ずっと東京・横浜を出たことのない私にはイメージがつかなくて、そうか、あのとき東北で被災した校友もたくさんいたのだなと、この記事を読んで改めて驚きました。 (法学部3年)

・特別討論会:どうなる? 日本の復興と私たちの未来 早大生×田原 総一朗
復興だけではなく、日本人の英語力や技術、少子化まで、大きな視点から学生と田原さんのやり取りが進められていて、とても興味深かった。 (文化構想学部2年)

・もしものときに役立つ防災力養成講座 
早稲田レスキュー
地震があったときに備えて、知っておかなければならないと思った。(政治経済学部2年)

・特別授業:豊かな社会をつくるために学生にもできること早大生×西條 剛央(商学学術院専任講師)
参加する人のやる気を引き出すための方法がボランティア団体の活動を率いていく上で参考になった。 (教育学部1年)

・留学生から見た日本の復興
留学生の視点で、震災に関する意見を集めていて、とても新鮮な切り口で、違う視点から震災を見つめ直すことができると思いました。 (社会科学部2年)

 間もなく震災から2年が経とうとしています。早稲田大学では、学生・教職員を被災地に派遣し、復興支援活動を継続しています。私たちが復興のためにできることはまだたくさんあるはずです。『新鐘(復興)』は各キャンパスの専用ラックで入手できるほか、Webサイトでデジタルパンフレットとしても公開しています。「何をやったら良いか分からない」と迷っている皆さん、ぜひ『新鐘(復興)』を手に取ってみてください。


問い合わせ先
学生部 学生生活課 新鐘担当
TEL ▶ 03-3203-3418 E-mail ▶ shinsho@list.waseda.jp
URL ▶ http://www.waseda.jp/student/shinsho/shinsho.html