早大生が行く(旧「現場レポート」)

2013年6月20日

  • ▲チームの集合写真。前列中央が研究室の佐藤哲也先生。前列右端が筆者

  • ▲通路を広くとり、動きやすくなった座席配置の初期イメージ図

Airbus Fly Your Ideas 2013 に参加して

基幹理工学部3年 Team Azure Sky 代表
小倉 直尊 (おぐら なおたか)


 昨年9月から今年の6月にかけて、エアバス社(ヨーロッパの大手航空機メーカー)が主催するアイデアコンテストに参加しました。「航空機産業をより良くするためにはどうすればいいか」という課題に対して、世界中の学生がチーム単位でアイデアを競う、というものです。600を超えるチームから、二回の予選を経て、5チームが本選に選ばれます。早稲田大学からは3チームが参加しました。

 早稲田大学で行われたエアバス社の特別講義の中でこのコンテストが案内され、友達とすぐにチームを組みました。私たちの提案は、機内の座席配置を変更するというものでした。1次予選(倍率6倍)では概要を提出するのですが、課題へのアプローチが自由なので、まず方針を決めることに相当時間をかけました。2次予選(倍率20倍)ではスペインの社員の方と電話会議などで意見を交換しながら、試行錯誤の末にアイデアを実際の形に近づけることができました。

 残念ながら本選には選出されませんでしたが、新しいものを生み出すことの難しさや楽しさ、チームワークの重要性、世界の人々と協力・競争することの価値と大変さを実感できた、大変貴重な経験でした。