キャンパスニュース

2013年10月7日

  • ▲最優秀賞を受賞した竹内さん(右)と駐日オランダ大使(左)

  • ▲吉村正監督(左)とNAFA専務理事Benji Hedgecock 氏(右)

  • ▲22号館B1F喫煙室

  • ▲3連覇を喜ぶ大石選手(写真提供:早稲田スポーツ新聞会)

  • ▲Wサインで喜ぶ瀬戸選手(写真提供:競技スポーツセンター)

トピックス

■9月卒業式

 9月15日(日)に大隈講堂で9月卒業式が挙行されました。学部・大学院を合わせた卒業・修了者は1,180名で、これに博士学位受領者111名を加えると合計1,291名が巣立ちの日を迎えました。鎌田薫総長からは「本学で身に付けた豊かな学識、自分の頭で考える力、そして貴重な人間関係などを基礎としながら、生涯を通じて学び続け、自らを発展させてほしい」との式辞が送ら
れました。

■9月入学式
 9月21日(土)に大隈講堂で9月入学式が挙行され、学部生283名と大学院生560名(このうち留学生は約650名)が晴れて早稲田大学の門をくぐりました。鎌田薫総長からは「建学の理念に象徴される理想を実現するための長い道程を共に歩んでゆく親友やライバルを見つけ出すことを切に希望する」との式辞が送られま
した。併せて、三菱商事株式会社相談役(元代表取締役社長、前会長)の佐々木幹夫(ささき みきお)氏に名誉博士の学位を
贈呈しました。

■オランダ大使館人権問題エッセイコンテストに
 早大生15名が入賞

 オランダ大使館とEUIJ早稲田(日欧研究機構内)主催による英語によるエッセイコンテスト(5月15日~6月12日開催、テーマ:死刑制度)の授賞式が、7月10日(水)にオランダ大使館で行われ、15名の早大生が入賞者として招待されました。最優秀賞を受賞した竹内 美保子(たけうち みほこ) さん(国教4年)にはオランダ大使館における1週間のインターンシップの機会が与えられました。授賞式には専門家やEU外交官らが列席。学生にとって国際舞台で活躍する第一歩ともなる、貴重な経験となりました。

■ソフトボール部吉村正監督がNAFA日本人初の殿堂入り

 ソフトボール部の吉村 正 (よしむら ただし)監督(人間科学学術院教授)がNAFA(北米ファストピッチソフトボール協会)に日本人初の殿堂入りを果たし、8 月25日(日)に米国オレゴン州にて表彰式が行われました。吉村監督はこれまで計15回、男子部を率
いてNAFA大会ハワイ地区予選で戦い、2005年には米国ミネソタ州で行われたNAFAワールドシリーズにおいて6戦連続完封で優勝に導くなどの功績が認められ、今回の殿堂入りとなりました。

■戸山キャンパス33号館地下1階に授乳室がオープン
 9月24日(火)より開設しました。詳しくは下記をご覧ください。
 早稲田大学男女共同参画推進室Webサイト
 http://www.waseda.jp/sankaku/support/room.html

■早稲田キャンパス22号館地下1階喫煙室がオープン
 9月26日(木)より、地下1階に開設しました。詳しくは下記をご覧
ください。
早稲田大学総務部環境安全管理課Webサイト
http://www.waseda.jp/ecocampus/saf/


体育各部の成績


漕艇部
U23世界選手権で女子主将、大石が銅メダル獲得
7月24日(水) ~28日(日)に、オーストリアで行われたU23レガッタにて、大石綾美(おおいし あやみ)選手(スポ科4年)が軽量級女子シングルスカル日本代表として出場し、銅メダルを獲得。

また、8月22日(木)から25日(日)に行われた全日本大学選手権では、シングルスカルで大石選手が3連覇を果たしたほか、ダブルスカル、舵手付きクォドルプルで1位となり、漕艇部(女子)は総合優勝5連覇を果たしました。


水泳部
世界水泳バルセロナ2013
男子400M個人メドレーで瀬戸が世界の頂点に!
8月4日(日)に開催された世界水泳バルセロナ2013(第15回FINA 世界水泳選手権大会)の男子400m個人メドレーで、瀬戸 大也(せと だいや) 選手(スポ科1年)が自己ベストを大きく更新して金メダルを獲得しました。日本の競泳選手で「男子400m個人メドレー」の金メダル獲得は、オリンピック、世界選手権を通じて初めてという快挙を成し遂げました。


体育各部の成績は競技スポーツセンターWebサイトに掲載しています