杜の掲示板

2013年10月21日

 

杜の掲示板に掲載されている情報をカレンダー形式でご覧になりたい方は、googleカレンダーよりご確 認ください。

 

体育各部 の試合予定は、競技スポーツセンターWebサイトにて掲載しています。


■今週のピックアップ


→12.11
2013年度秋学期・理工コンピュータセミナー
理工学術院では、毎年、学生・教職員を対象としたコンピュータセミナーを開催しています。早稲田大学の学生・教職員であればどなたでも受講できます(無料)。詳細は、理工メディアセンターのWebサイトをご確認ください。
西早稲田キャンパス情報フロア(63号館3階)
理工メディアセンター 03-5286-3049 
mse-seminar@mse.waseda.ac.jp

10.21→10.25
TFT-Waseda「さっぱり秋さんまの蒲焼丼」販売!!
旬のさんまを使うことで、ボリュームがありながらもヘルシーな一品に仕上がりました。一食につき20円がアフリカの子どもたちの給食一食分として寄付されます。
【提供期間】10月21日(月)~25日(金)
【提供場所】各キャンパス学食 【値段】399円
TABLE FOR TWO Waseda
https://sites.google.com/site/table42wasedaassociation/

10.24
シンポジウム「学生注目!社会が求める“学生市民”
―社会人0年目の私たちが考えること―」
(株)フジテレビジョンCSR推進室長桜井郁子氏による講演や、早大生と社会人によるパネルディスカッションを実施。市民活動の第一人者と共に、社会貢献活動やキャリア形成について、考えてみませんか?(参加無料、一般参加可)
【日時】10月24日(木)16:30~18:00
大隈講堂(小講堂)
【予約】早大生申込不要。学外・一般の方は名前・所属
を明記の上、atom-member@hotmail.co.jpまで
アトム通貨プロジェクト03-5272-6366
http://atom-community.jp/
atom-member@hotmail.co.jp

10.26
四次元との対話―縄文と現代をつなぐもの―
我が国の最古層の文化と現代が時空を超えて響きあう可能性を再考します。第一部では縄文時代社会について、研究者の方々に最新の研究結果をご報告いただきます。第二部では、浅井愼平氏に、≪縄文≫と現代の対話の可能性について、岡本太郎の「縄文の発見」をめぐる論考などに触れながら縦横に語っていただきます。第三部では、出演者による自由な討論と、質疑応答の場を設ける予定です。(参加無料、申し込み不要)
【講演者】
塚原史會津八一記念博物館長
高橋龍三郎文学学術院教授
中門亮太會津八一記念博物館助手
浅井愼平氏(写真家・校友)
【日時】10月26日(土)13:00~17:00
小野記念講堂
【主催】會津八一記念博物館
03-5286-3835 aizu@list.waseda.jp

10.27
いまだ知られざる寺山修司
―ドキュメンタリーとフィクションのはざまから―
第一部では田中未知氏(元・寺山修司秘書兼マネージャー)所蔵の寺山修司関連資料が演劇博物館に寄託されたことを記念して、田中氏からお話を伺います。第二部では寺山修司が構成したテレビドキュメンタリーの上映を行い、第三部ではテレビマンユニオン創立メンバーの今野勉氏を中心とするパネルディスカッションを通して、寺山修司の革新性に迫ります。(参加無料、申し込み不要)
【日時】10月27日(日)13:00~18:00
大隈講堂【主催】坪内博士記念演劇博物館
【共催】演劇映像学連携研究拠点
【協力】TBS
梅山いつきumeyama@aoni.waseda.jp