INFORMATION

2014年1月6日

  • ▲原田眞人監督

  • ▲リピット水田堯教授

川口芸術学校閉校シンポジウム

「大学で映像クリエイターは育つのか?
―ハリウッドと日本の現場から―」

 2013年度で実質的な閉校を迎える川口芸術学校は、映像制作者の育成に関するシンポジウムを開催します。ゲストにはJ.ルーカス氏やS.スピルバーグ氏などの著名監督を輩出した南カリフォルニア大学のリピット水田 堯(みずた あきら)教授をはじめ、『わが母の記』でモントリオール映画祭特別グランプリを受賞した原田 眞人(はらだ まさと)監督、「若手映画作家育成プロジェクト」のスーパーバイザーで、元東宝映画(株)社長・現日本アカデミー賞事務局長の富山 省吾(とみやま しょうご)氏、NHK『テクネ映像の教室』プロデューサーで東京藝術大学大学院教授の岡本 美津子氏、アニメ『フランダースの犬』の黒田 昌郎(くろだ よしお)監督、NHK『シルクロード』などでカメラマンを務めた齋藤秀夫氏、松竹(株)で小津安二郎監督作品のアーカイヴ事業を手掛ける山本一郎氏など、各界の代表者をお招きします。質疑応答やレセプションなどにご参加いただける企画もあります。ぜひご来場ください。

3月15日(土)13:00~17:30
大隈大講堂

 

※お詫びと訂正  紙版の1327号で時間の記載に誤りがありました。

            正しくは13:00開始です。

            関係者各位ならびに読者の皆様に深くお詫びいたします。

【プログラム】
(1)基調報告13:00~14:45
①ハリウッドの映像教育②日本の映画・映像教育

(2)活動報告14:45~15:45
①若手映画作家育成プロジェクトの展開
②映像クリエイターの育成
③川口芸術学校の取り組み

(3)パネルディスカッション16:00~17:30
映画・映像産業における人材育成と展望
詳しくはこちら⇒川口芸術学校Webサイト

※プログラム内容について変更する場合があります。