プロから教わる!ブラックジャックのプレイの上達法とは?

ポーカーは世界で最も人気のあるカードゲームかもしれませんが、ブラックジャックも負けていません。このゲームがどこで誕生したのかは正確にはわかっていませんが、18世紀のフランスだと推測されています。フランスの王室では、カードゲームがたいへん好まれ、ルイ15世の治世にはシュマン・ド・フェール(Chemin de Fer)と呼ばれるゲームが人気を博したといわれています。

ブラックジャックは、ローマ人が発明したという説もありますが、この説にどこまでの信憑性があるかは、残念ながらわかりません。時代を飛ばして20世紀を見てみると、この時代には「21」と呼ばれるゲームがありました。そしてその名称はすぐに、ご想像の通り、ブラックジャックへと変わったのです。ここでは、ブラックジャックの上達のためのいくつかのヒントをご紹介します。

・基本戦略をマスターする

ブラックジャックの目的は勝つだけではなく、ハウスエッジを減らすことにあります。そのためには、どうすれば良いのでしょうか?手札のヒット、スタンド、スプリット、ダブルダウンの方法を学ぶのが、最良の道です。例えば、自分の手札が12と16、ディーラーの手札が2と6の場合は、スタンドします。また、エースと8のペアの場合は、必ずスプリットします。

・インシュアランスを回避する

プレイヤーに対して、カジノハウスが6%のアドバンテージを持つことを許す場合は、もちろん別です。これはとても悪いプレイ方法なので、絶対に避けましょう。

・自分の頭で考える

他のプレイヤーが言うことを聞き、その結論に反応してばかりいたら、すぐに後悔することになるでしょう。最初のヒントを思い出し、「基本戦略」に集中しましょう。

・ゆっくりスタートを切る

このアドバイスは、ブラックジャックに限らず、どんなゲームにでも応用できるものです。序盤はまず状況を見極め、ホットストリークとコールドストリークの有無を確認するために、少額のベットから始めましょう。

最後に、ブラックジャックに関するおもしろい真実をご紹介します。

– 勝つための唯一の最良の戦略などない。常に変化・進化していくもの。

– 実は、カードカウンティングは違法ではない。

– ディーラーに打ち勝つことを目標にプレイすべき。最悪の戦略は、21を超えないように21を目指すこと。

– 自分自身の決断が重要になる。決して人の意見に惑わされないように。